ジョシュア24:15

ジョシュア24:15しかし、主に仕えることがあなたの目に不愉快であるなら、あなたの先祖の神々がユーフラテスを越えて仕えたのか、それともあなたが住んでいる土地のアモリ人の神様であるのか、あなたが今日仕える人を選んでください。私と私の家に関しては、主に仕えます!」

ヨシュア記1:8

ヨシュア1:8この律法の書はあなたの口から離れてはなりません。書かれたすべてのことを注意深く行うことができるように、昼夜を暗唱する必要があります。そのため、あなたは繁栄し、あなたがするすべてのことに成功するでしょう。

ヨシュア記1:9

ジョシュア1:9あなたに強くて勇気があるように命じたのではありませんか?恐れることはありません;落胆しないでください、あなたの神、主はあなたがどこへ行ってもあなたと共におられるからです。」

ヨシュア記5:14

ジョシュア5:14「どちらでもない」と彼は答えた。 「私は今、主の軍隊の司令官として来ました。」それからジョシュアは敬意を表して倒れ、彼に尋ねました、「私の主人は彼の僕に何と言わなければならないの?」

ヨシュア記6:26

ジョシュア6:26当時、ジョシュアはこの厳soleな誓いを呼びました。「主の前に呪われたのは、この町を立ち上げて再建する人、ジェリコです。彼は長子を犠牲にしてその基礎を築くでしょう。彼の最年少の犠牲で彼はそのゲートを設定します。

ヨシュア記1:7

ジョシュア1:7何よりも、強く、非常に勇気があります。私のしもべモーセがあなたに命じたすべての律法を守るように注意してください。どこからでも繁栄できるように、右から左に曲がらないでください。

ヨシュア記10:13

ヨシュア10:13そのように、太陽は静止し、月は国が敵に復するまで止まりました。これはジャシャーの本に書かれていませんか? 「だから、太陽は空の真ん中で止まり、一日中沈むのを遅らせた。」

ジョシュア24:14

ですから、ジョシュア24:14ですから、今、主を恐れ、誠意と真実をもって彼に仕えましょう。あなたの父親がユーフラテス川を越えてエジプトで仕えた神々を捨て、主に仕えます。

ヨシュア記10:12

ジョシュア10:12主がアモリ人をイスラエル人に渡した日、ジョシュアはイスラエルの前で主に話しました。「太陽よ、ギベオンの上に立ち、月、アイジャロンの谷の上に立ちなさい」。

ヨシュア記5:13

ジョシュア5:13ジョシュアがジェリコの近くにいたとき、彼は見上げると、彼の手に描かれた剣を持って彼の前に立っている男を見ました。ジョシュアは彼に近づき、「あなたは私たちのためですか、それとも敵のためですか?」と尋ねました。

ジョシュア24:13

ジョシュア24:13だから、あなたが苦労しない土地と、あなたが建てなかった都市とをあなたに与えた。そして今、あなたはそこに住んで、あなたが植えなかったぶどう園とオリーブ畑から食べた」